今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年09月02日

☆【2010年 新潟2歳ステークス 予想】前走から距離短縮で来た馬は連対ゼロ!同距離〜延長馬が有利!

[新潟2歳ステークス] ブログ村キーワード

2010年9月5日 3回新潟8日
11R 第30回 新潟2歳ステークス(G3)
2歳・芝1600m

過去8年の前走距離別連対数・データとポイント

前走から距離短縮で来た馬は連対ゼロ。
1200〜1400mの実績を重視!


新潟2歳ステークス過去8年の前走距離別連対数
勝ち馬は前走で1400mを走ってきた馬が6勝でトップ。

1000m【0-0-0-6】連対率0.0%
1200m【0-2-1-34】連対率5.4%
1400m【6-2-4-37】連対率16.3%
1600m【2-4-1-15】連対率27.3%
1700m【0-0-0-1】連対率0.0%
1800m【0-0-2-16】連対率0.0%

距離短縮【0-0-2-17】連対率0.0%
同距離【2-4-1-15】連対率27.3%
距離延長【6-4-5-77】連対率10.9%

出走距離を「同距離」か「短縮」か「延長」かで分けてみてみると、意外なことに1700〜1800mのレースを使い距離短縮で来た馬は連対ゼロ。1200〜1400mからの距離延長馬が6勝をあげているのとは対照的です。

今回人気上位になりそうなリーサムポイントの前走は、新潟1800mの新馬戦。

なお04年に200mの距離短縮でレースにのぞんだインティライミは、2番人気に支持されながらも6着。06年3番人気のニシノコンドコソは8着、07年3番人気のアドマイヤフォースは11着、08年2番人気のガンズオブナバロンは12着。距離短縮馬は人気になっても結果を残せていないのは気になるところです。

距離延長で連対した10頭の前走は、新馬戦が2頭、未勝利戦が3頭、オープン特別のマリーゴールド賞が1頭、ダリア賞が4頭。

注目の前走ダリア賞組は、連対したエーシンブランサイレントソニック。前走で1400mの新馬戦を勝ってきたのはニシノクエーサーデラコリーナマイネイサベルホーマンフリップなど。前走同距離、もしくは前走から距離延長になった馬が狙い目です。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新潟芝1600m(外)の傾向(2010新潟2歳S)、やっぱり●●産駒向きのコースです!
[AD]☆負けない馬券術☆あなたを勝利へ導く勝利の方程式! 新潟芝1600m(外)の傾向 今日は「新潟2歳S」の参考に新潟芝1600m(外)の傾向を見ていきましょう。 ■新潟芝1600m(外)の..
blog: 激走!データ競馬ブログ│Tracked: 2010-09-02 15:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。