今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年08月28日

☆【2010年 キーンランドカップ 予想】得意の札幌でハナ差の雪辱を晴らす!ビービーガルダン◎全16頭の厩舎直前コメント(2)

[キーンランドC] ブログ村キーワード

2010年8月29日 1回札幌6日
09R 第5回 キーンランドカップ (G3)
3歳上・芝1200m

5枠9番|ピサノパテック(牡8)|56`|*横山典弘|(美)藤沢和雄
「既に8歳だけど、衰えもなく順調。追い切りの動きも悪くなかったし、このコースは実績があるからね。楽しみにしている」(藤沢和雄調教師)
アテにできないが、時として大駆けの可能性がある馬。

5枠10番|ワンカラット(牝4)|54`|藤岡佑介|(栗)藤岡健一
「先週辺りから良くなってきている。今週のこの一追いで丁度良くなると思うよ。雨に関しては問題ないと思うけど、前走がレコード勝ち。それを考えると良馬場の方がいいかもね」(藤岡健一調教師)
レコード勝ちの反動がどうかだが、再度54キロなら好勝負可能。

6枠11番|サープラスシンガー(牡6)|56`|*勝浦正樹|(美)宗像義忠
「ラストの反応、息の入りなどはまだもう一つといった感じ。一叩きしたが、休みが長かっただけに一変はムリだね」(小原厩務員)
大型馬でガラリ一変は?

6枠12番|ポートジェネラル(牡7)|56`|小嶋久輝|[地]堂山芳則
「今回は相手が揃っているし、芝のスピード競馬もどうでしょう。少しでも上を目指せれば」(堂山調教師)
芝のこの条件では……。

7枠13番|ケイアイアストン(牡5)|56`|*秋山真一|(美)和田正道
「引き続き体調面に関しては何の不安もないですよ。前走は速い流れを追いかけすぎたことが敗因。自分のリズムで前々で運べれば」(和田正道調教師)
テンのスピードは魅力だが、この相手に入ると楽な競馬は望み薄。

7枠14番|ゲイルスパーキー(牡6)|56`|*四位洋文|(美)古賀慎明
「状態に関しては何も心配な点はありません。前走この距離を経験したことが今回に繋がるといいんですが」(山本調教厩務員)
ベストは1400メートル。この距離は忙しいか。

8枠15番|トウカイミステリー(牝4)|54`|武幸四郎|(栗)安田隆行
「追い切りの動きは上々。鞍上の指示に素直に反応するし、夏場は体重が増えて思い通りの調教ができるのは何より。デキは今がピークと言えるし、期待は大きいですよ」(安田翔伍調教助手)
連勝の勢いででどこまでやれるか。

8枠16番|トシギャングスター(牡3)|53`|*吉田隼人|(栗)矢作芳人
「先週まではモタモタした動きだったけど、今週の動きは良かったよ。この距離もファルコンSで2着があるし、決め手を生かせる流れになれば出番はあると思う」(貝沢厩務員)
ここも展開が嵌れば一発はある。
(キーンランドカップ - Yahoo!スポーツ 競馬)
◎ 01ビービーガルダン
○ 10ワンカラット
▲ 06モルトグランデ
△ 07マヤノツルギ
△ 02ローレルゲレイロ

過去の札幌実績やここまでのローテーションなど、最も勝ちに近いのは◎ビービーガルダン。過去の傾向からも6歳馬、先行脚質など高連対の条件に合致、連覇は目前とみます。

相手の○ワンカラットは函館スプリントSの勝ち馬。札幌でのレースは初ですが、前走の函館で洋芝は経験済み。前途のビービーガルダンに2馬身差をつけた牝馬の勢いは侮れません。

昨年のこのレースで2位入線も降着扱いとなった▲モルトグランデ。重賞はG3・シルクロードS2着が最高ですが、前走函館のUHB賞で2着。昨年は札幌で開催された同じUHB賞で3着。上積みが見込める叩き3戦目に期待したいです。
| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL >> http://blog.seesaa.jp/tb/160814676

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。