今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年08月27日

☆【2010年 キーンランドカップ 予想】近年は人気薄が連対し大荒れ!芝1200m重賞実績で信頼度をはかる!

[キーンランドC] ブログ村キーワード

2010年8月29日 1回札幌6日
09R 第5回 キーンランドカップ (G3)
3歳上・芝1200m

過去4年の人気別連対数・データとポイント

近年は人気薄が連対し大荒れ。
芝1200m重賞実績があれば信頼度アップ!


キーンランドカップ過去4年の人気別連対数
1、2番人気で4連対。過去4年の連対馬8頭中半数を占めるも、二桁人気馬も2頭連対しています。

1番人気(0-1-2-1)連対率25.0%
2番人気(1-2-1-0)連対率75.0%
3番人気(0-0-1-3)連対率0.0%
4番人気(2-0-0-2)連対率50.0%
5番人気(0-0-0-4)連対率0.0%
6〜9番人気(0-0-0-16)連対率0.0%
10番人気以下(1-1-0-25)連対率7.4%

キーンランドカップが重賞に昇格した第1回、06年は4-1番人気、翌07年も4-2番人気で平穏に決着。ところが08年16-2番人気、昨年は2-13番人気決着で大荒れ。二桁人気馬の相手がともに2番人気馬だったものの、波乱傾向が強まっているのは確かなようです。

1番人気の複勝率は75%。複勝圏内を外していたのは07年のローレルゲレイロで、休み明けのうえ芝の1200m戦未勝利で挑んだレースでした。

06年2着のシーイズトウショウ、08年3着のキンシャサノキセキ、09年3着のグランプリエンゼルらは、それまでに芝の1200m重賞勝ちがありました。順調に使われた芝の短距離実績馬ならば、確実に上位争いをしてきそうです。

札幌1200mは(3-1-0-0)と隙のないビービーガルダンはもちろん大本命。

そのほか札幌芝1200mに良績のあるケイアイアストン(2-1-0-0)や、トウカイミステリー(1-0-1-1)あたりは穴候補として覚えておきたいところ。
| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL >> http://blog.seesaa.jp/tb/160720054

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。