今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年08月26日

☆【2010年 キーンランドカップ 予想】前走5着以内が目安も、条件戦勝ちでイキナリは厳しい?

[キーンランドC] ブログ村キーワード

2010年8月29日 1回札幌6日
09R 第5回 キーンランドカップ (G3)
3歳上・芝1200m

過去4年の前走着順別連対数・データとポイント

前走で5着以内の好走が条件。
条件戦勝ちの馬は不振でOP戦以上が目安!


キーンランドカップ過去4年の前走着順別連対数
過去4年の連対馬8頭のうち、前走でも連対していたのは3頭。

前走1着(0-2-3-9)連対率14.3%
前走2着(0-1-0-6)連対率14.3%
前走3着(1-0-0-3)連対率25.0%
前走4着(0-0-1-4)連対率0.0%
前走5着(2-1-0-5)連対率37.5%
前走6〜9着(1-0-0-9)連対率10.0%
前走10着〜(0-0-0-15)連対率0.0%

3連対はしているものの、前走1、2着馬は2着まで。キーンランドカップの勝ち馬は、前走3着〜8着から出ています。

前走8着から巻き返して勝ったのは、09年のビービーガルダン。その前走はG2、読売マイラーズカップでした。

残るすべての連対馬の前走着順が5着以内だったことと、3着馬の前走着順も4着以内だったことを考えると、前走での掲示板確保は好走の必須条件と言えそうです。

また前走レースをクラス別で見てみると、条件戦から連対したのは08年に2着になったビービーガルダン1頭のみ。ビービーガルダンの札幌巧者ぶりも伺い知ることができますが、前走レースの着順とクラスの傾向としてはオープン戦以上で5着以内ということが言えそうです。

ベストロケーションサープラスシンガーなど、前走二桁着順に敗れた馬の巻き返しは難しそう。連対を外した馬では、前走4着のローレルゲレイロ、5着のマヤノツルギまでが候補といったところでしょうか。
| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。