今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年08月23日

☆【2010年 キーンランドカップ 予想】逃げ・先行馬有利な札幌千二。当日の馬場状態に注意!

[キーンランドC] ブログ村キーワード

2010年8月29日 1回札幌6日
09R 第5回 キーンランドカップ (G3)
3歳上・芝1200m

【キーンランドカップ プロフィール】
2006年に新設された重賞で今年で5回目、「サマースプリントシリーズ」の第4戦にも指定されています。

このレースで2年続けて連対したビービーガルダンが、後のスプリンターズSでも2年連続で好勝負を演じたように、G1・スプリンターズSの前哨戦としての意味合いも強くなっています。

【札幌競馬場 芝1200m コースデータ】
札幌芝1200mコースデータ
【解説】
基本的には逃げ・先行馬が有利。
使い込まれて馬場が荒れれば差し・追い込み馬が台頭。


スタート地点は向正面の2コーナーから少し左に入ったところのポケット。

最初の3コーナーまでの距離は約400mある。最後の直線距離はAコース時が266.1m、Bコース時が267.6m、Cコース時が269.1m。各クラスで頻繁に組まれている距離で、札幌開催の番組の中心を担う。

古馬1000万クラスの平均レースラップ(3F-3F)と勝ち時計(良馬場)は、34.0-35.6=1.09.6。1000m同様、テンから目一杯飛ばす前傾ラップのレース。ゴール前は平坦でも最後は凌ぎ合いで、ラスト1ハロンの時計がかかる。同クラスの平均勝ち時計は1.09.6だが、開催日によって違いが出てくる。開幕週のパンパンの馬場ならば8秒台が出るし、馬場が使い込まれる開催終盤では良馬場でも10秒台になる。

脚質的は基本的に逃げ・先行馬が有利。ただし、開催が進むにつれて差し・追い込み馬の出番が増えてくる。要はその日の馬場状態が大きなカギを握る。

枠順は真ん中より内が有利。馬番で言うと10番以内がベスト。8枠は不利で、すんなり先手を奪えそうな馬でないと厳しい。

種牡馬成績はサクラバクシンオー、タイキシャトルが上位。ホワイトマズル、ダンスインザダークといった中長距離血統も好成績を残しているが、牝馬の好走例が多いことに注意したい。
(コース解説:JRA-VAN)
(コースデータ:競馬のまぐまぐ!)

注目は昨年のスプリンターズS(G1)の1、2着馬。ローレルゲレイロ(牡5)とビービーガルダン(牡5)の再戦。海外遠征や慣れないダートなどでイマイチだったローレルゲレイロですが、本来の条件に戻れば王者の貫禄を見せつけて欲しいところです。

間を割って入るなら、前走函館スプリントSでビービーガルダンを破り勢いに乗るワンカラット(牝4)。
| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL >> http://blog.seesaa.jp/tb/160316143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。