今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年08月13日

☆【2010年 クイーンS 予想】上位人気は軸として信頼。洋芝適正ある馬が人気薄になると妙味アリ。

[クイーンステークス] ブログ村キーワード

2010年8月15日 1回札幌2日
9R 第58回 クイーンS (G3)
3歳上・芝1800m

【過去10年の人気別連対数・データとポイント】
上位人気は軸として信頼。
洋芝適正ある馬が人気薄になると妙味アリ。


クイーンS過去10年の人気別連対数1番人気の馬が6連対で最多。次いで2番人気の馬が連対しています。

1番人気(2-4-0-4)連対率60.0%
2番人気(2-1-2-5)連対率30.0%
3番人気(1-0-3-6)連対率10.0%
4番人気(0-1-0-9)連対率10.0%
5番人気(2-0-1-7)連対率20.0%
6〜9番人気(2-3-3-32)連対率12.5%
10番人気以下(1-1-1-36)連対率5.1%

1番人気馬の内訳を見てみると、2勝2着4回。勝ちは少ないものの2着には食い込んでおり、安定しています。
さらに、1〜3番の上位人気馬が総崩れしたのは04年と05年の、5-6、5-10番人気決着の2回だけ。
10年中8年では連に絡んできており、1〜3番人気馬は軸として信頼できそうです。

その相手としてきているのが、7番人気までの人気薄馬。
過去10年で連に絡んだ8番人気以下の馬は、05年ヘヴンリーロマンス(10番人気)と09年ピエナビーナス(11番人気)の2頭のみ。
この2頭は函館、札幌コースでの連対率、複勝率が高く洋芝に適正があった馬。
他はすべて、7番人気以内の馬が連対していました。

今走では、洋芝適正を持っているのはピエナビーナスのみ。
近2走は函館で7、6着と負け越していますが、札幌の成績は[2-1-0-1]で連対率75%。
札幌コースでは好走が多く、連敗続きで人気が落ちるようなら、妙味があるかも知れません。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。