今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年08月06日

☆【2010年 関屋記念 予想】1番人気が堅実に上位争い。新潟1600m実績を持つ伏兵馬に要注意!

[関屋記念] ブログ村キーワード

2010年8月8日 2回新潟8日
9R 第45回 関谷記念 (G3)
3歳上・芝1600m

【過去10年の人気別連対数・データとポイント】
1番人気が堅実に上位争い。
新潟1600m実績を持つ伏兵馬に要注意!


[PR]複勝率99%!? 馬券に絡む馬の特徴とは!?

関屋記念過去10年の人気別連対数1番人気が堅実で平穏な決着となっています。

1番人気(4-2-3-1)連対率60.0%
2番人気(2-0-1-7)連対率20.0%
3番人気(1-1-2-6)連対率20.0%
4番人気(1-2-0-7)連対率30.0%
5番人気(0-1-0-9)連対率10.0%
6〜9番人気(1-3-1-35)連対率10.0%
10番人気以下(1-1-4-51)連対率3.4%

過去10年で1番人気はトップの4勝2着2回で6連対。01年から新潟でレースが行われるようになってからは、9回すべてで3着以内と抜群の安定感を見せています。

ここ5年でみても、06年14番人気のカンファーベストと8番人気のダイワバンディットで大荒れの決着だった年を除けば、1番人気はすべて連対。

馬連の配当を見てみても、特にここ3年では07年1-3番人気決着、08年1-5番人気決着、09年2-1番人気と堅く収まって10倍前後。馬券も1番人気馬から入ったほうが良さそうです。

なお6番人気以下の伏兵馬も6頭連対していて、そのうち5頭には新潟芝1600m以上のレースでの勝ち実績がありました。さらに6頭のうち3頭には新潟芝1600m以上の重賞、またはオープン連対歴がありました。

人気薄で穴を開ける馬のポイントは、上記のような新潟での実績と言えそう。

新潟で好成績を残している有力馬は、エフティマイア(牝5)、セイクリッドバレー(牡4)、マルカシェンク(牡7)、リザーブカード(牡7)など。このあたりから人気薄になるような馬がいれば、1番人気馬と組み合わせてもおもしろいかもしれません。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。