今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年07月24日

☆【2010年 函館記念 予想】人気薄でも激走する5歳馬!メイショウクオリア◎全16頭の厩舎直前コメント(2)

2010年7月25日 2回函館4日
9R 第46回函館記念 (G3)
3歳上・芝2000m

5枠9番|ナムラマース(牡6)|56`|*藤岡佑介|(美)田村康仁
「中1週になるのでそれほど速い時計は必要なし。これで十分だよ。一叩きしたことで馬が変わってきたし、この馬の力を出し切れれば、と思っている」(町田調教助手)
長期休養明けを叩いたが、ガラリ一変は望めそうにないか。

5枠10番|サクラオリオン(牡8)|57`|*四位洋文|(栗)池江泰郎
「併せた相手が動く馬。遅れは仕方ないがこの馬としては動いている方だよ。それでもドリームサンデーと何回か対戦しているけど、この馬の方が多く先着しているからね」(池江泰郎調教師)
函館は初だが、札幌で施行された去年のこのレースの覇者。洋芝は合う馬でコース自体は問題ないが、昨年とはローテーションが違いすぎる。

6枠11番|エアジパング(セ7)|56`|*横山典弘|(栗)藤原英昭
「天皇賞後は放牧。帰厩してからは順調に乗り込み、ほぼ仕上がったと見ていいと思う。この距離なら折り合いの心配はないと思うし、56キロなら楽しみはあるね」(田中調教助手)
もう少し距離が欲しいタイプだが、天皇賞5着の内容は評価できる。流れに乗れれば。

6枠12番|ジャミール(牡4)|56`|安藤勝己|(栗)松元茂樹
「先週やったことで素軽さが出てきた感じ。気合の乗りもよくなっているしね。能力はかなり高い馬だと思うけど、抜け出すとフワッとしてしまう面がある。距離はもう少し欲しいが、気を抜かさずに最後まで競る形の競馬ができれば」(安藤勝己騎手)
理想はもう少し長目の距離。ただGII2着の実績から軽視はできない。

7枠13番|エリモハリアー(セ10)|57`|酒井学|(栗)田所秀孝
「強行軍になるが疲れもなく元気一杯。年齢的に上積みは望めないが、適度に時計が掛かるようなら……ね」(谷中厩務員)
福島を使った後、函館に戻る。得意の函館とはいえ、近走に見せ場なく……。

7枠14番|テイエムプリキュア(牝7)|53`|*荻野琢真|(栗)五十嵐忠
「栗東でも十分乗り込んできたので、仕上がりに関しては何の問題もないよ。いつも言うようにこの馬は気分よく走れるかどうかだけ。今回も自分のペースで競馬ができれば」(五十嵐調教師)
相変わらず追い切りは動く。洋芝の適性とあとは展開の助けがあれば……か。

8枠15番|スマートステージ(牡5)|54`|村田一誠|(美)鹿戸雄一
「今日は口向きの悪さも見せずスムーズな追い切りができたよ。右回りは内にモタれるので、今回は片側ブリンカーを装着する予定。あとはスムーズな競馬ができれば」(鹿戸雄一調教師)
昇級初戦の目黒記念で4着だが、ハンデと相手関係に恵まれた感も。今回もハンデ一つといえそうだ。

8枠16番|フィールドベアー(牡7)|57`|秋山真一|(栗)野村彰彦
「前走後間隔が空いたことを考えて、今日はテンから行って最後もビシッと追ってきた。この調整がいい方に出ると思うし、相性がいい函館でいい結果を、と思っている」(秋山騎手)
このコースは走る。一昨年の2着馬でもあり、ハンデ一つでは。
(函館記念 - Yahoo!スポーツ競馬)
◎ 04メイショウクオリア
○ 18フィールドベアー
▲ 09ナムラマース
△ 06マイネルスターリー
△ 10サクラオリオン

本命◎は5歳馬04メイショウクオリア
5歳馬は過去10年で[5-7-6-29]、連対率25.5%と最多連対。また斤量も56kgで、好走条件の55.5kg〜57kgに該当します。
さらに、前走は巴賞。前走巴賞組は近5年で必ず連に絡んでいる点を評価し、本命に推します。

相手○は、函館巧者18フィールドベアー
函館の戦歴が[3-5-0-2]で連対率80%。斤量も57kgと、メイショウクオリアでも書いた好走条件に当てはまります。
ただし、年齢が7歳と少し高め。7歳以上馬の戦績は、[2-1-0-34]で連対率8.1%と連対率が低いため、相手候補としました。

穴馬▲として、洋芝巧者09ナムラマース
函館・札幌の洋芝コース戦績が[3-3-0-3]と優秀。近5年で必ず連に絡んできている前走巴賞組という点もプラス評価です。
前走巴賞の16着大敗は、スタート直後の躓きと1年半の休養明けのため参考外。穴候補に。

他、今走と同じ札幌の洋芝で7戦して5勝とコース適正の高そうな5歳馬の06マイネルスターリー
昨年函館記念の勝ち馬であり、札幌を使ったレースで4着以下に落ちたことのないサクラオリオンまで。
| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。