今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年07月14日

☆【第10回 アイビスSD 予想】逃げ、先行馬が活躍!内枠には目をつぶり、外枠に入った馬を重視!

[アイビスサマーダッシュ] ブログ村キーワード

2010年7月18日 2回新潟2日
9R 第10回アイビスサマーダッシュ (G3)
3歳上・芝1000m

【過去9年の脚質別連対数・データとポイント】
逃げ、先行馬が連対の中心!
外枠に入った馬を重視!


アイビスSD過去9年の脚質別連対数逃げ馬が過去9年で7連対を挙げており、連対率でも38.9%と好成績。

逃げ(4-3-2-9)連対率38.9%
先行(1-2-4-21)連対率10.7%
中団(3-2-2-41)連対率10.4%
後方(1-2-1-37)連対率7.3%

ここ3年は連対がなかったものの、01年から06年までは必ず逃げ馬が連対していました。ハイペースな展開に着いていけるような、短距離路線の逃げ馬には要注意。

そしてアイビスSDは、ハイペースの短距離勝負という部分では、ダートの短距離とも共通点が多いレース。07年に初芝で制したサンアディユのような、ダートの逃げ馬の出走があればチェックしておきたいです。

さらに逃げ、先行脚質で連対した10頭のうち9頭に共通したのが、5枠より外枠からの発走だったという点。

このレースが7月の開幕週に開催が変更された06年以降の4年間の成績でも、連対馬8頭中7頭が10番枠より外と、外枠有利の傾向が強く出ています。
内枠不利は言わずもがなで、過去9年で馬番1〜4番に入った馬36頭中、連対したのは1頭のみ。内枠は割り引き。外枠を引いた逃げ先行馬には期待が持てそうです。

逃げ馬で注目はサープラスシンガー(牡6)。今走が故障明け、昨年の3月以来のレースとなりますが、休み明けもあまり苦にしないタイプ。当日の馬体重なども見て判断したいです。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。