今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年07月09日

☆【第15回 プロキオンS 2010年】過去10年で1番人気馬は連対率100%!相手は8番人気以内の前走同距離馬!

[プロキオンステークス] ブログ村キーワード

2010年7月11日 3回阪神8日
10R 第15回 プロキオンS(G3)
3歳上オープン・ダート1400m

【過去10年の人気別連対数・データとポイント】過去10年で1番人気馬は連対率100%!
相手は8番人気以内の前走同距離馬。


プロキオンS過去10年の人気別連対数1番人気が断トツの10連対。2番人気の3連対も含め、人気どころがかなりの確率で上位に来ています。

1番人気(6-4-0-0)連対率100.0%
2番人気(1-2-1-6)連対率30.0%
3番人気(1-0-1-8)連対率10.0%
4番人気(0-1-2-7)連対率10.0%
5番人気(0-1-1-8)連対率10.0%
6〜9番人気(2-2-3-33)連対率5.7%
10番人気以下(0-0-2-53)連対率0.0%

3、4、5番人気がそれぞれ1連対で、連対馬20頭は全馬が8番人気以内でした。

1番人気になった馬は、年齢、性別、斤量は問わず、前走オープン戦以上を勝った馬なら[6-1-0-0]で勝率85.7%。特にダートの重賞実績がある馬には逆らわない方が良さそう。前走で負けた馬、前走条件戦からの馬が1番人気の場合は[0-3-0-0]で、連対は確保しているもののすべて2着に終わっている点は、覚えておきたいポイントです。

6〜8番人気で連対した4頭、03年2着のツルマルファイター(8番人気)、05年2着のサンライズキング(6番人気)、06年1着のメイショウバトラー(7番人気)、08年1着のヴァンクルタテヤマ(7番人気)は、すべて前走で欅(けやき)ステークスに出走し、それぞれ11、3、12、2着に敗れていました。

なお今走では欅S経由の出走は、人気を集めそうなナムラタイタン1頭のみ。

01年から03年までは欅S経由の馬が毎年3着までに入線していましたが、07,09年はゼロ。これはレースの施行時期が、4月→6月→7月と変更されてきたことの影響と思われ、7月施行になった06年以降は路線が多様化しています。そこで単純に前走と今走の距離差を見てみました。

同距離(6-6-6-45)連対率19.0%
距離延長(1-2-2-29)連対率8.8%
距離短縮(3-2-2-49)連対率8.9%

さらに距離の増減では、前走から±200m以内の馬が[9-9-8-109]と連対のほとんどを占めており、極端な距離の延長、短縮は歓迎できません。今走で500m以上の距離短縮になるトーホウアタック、マカニビスティー、ダイショウジェット、メイショウシャフトあたりは評価を下げざることになりそうです。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。