今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年07月07日

☆【第15回 プロキオンS 2010年】先行馬の前残りが多発!ハイペース必至で1400mの持ち時計を重視!

[プロキオンステークス] ブログ村キーワード

2010年7月11日 3回阪神8日
10R 第15回 プロキオンS(G3)
3歳上オープン・ダート1400m

【過去10年の脚質別連対数・データとポイント】
先行馬の前残りが多発!
ハイペース必至で1400mの持ち時計を重視。


プロキオンS過去10年の脚質別連対数逃げ馬は2連対しているものの2着まで。
中心は7勝2着3回で10連対と抜群の成績を誇る先行馬。

逃げ(0-2-1-7)連対率20.0%
先行(7-3-2-21)連対率30.3%
中団(2-4-5-51)連対率9.7%
後方(1-1-2-44)連対率4.2%

逃げて連対したは00年のエイシンサンルイス(2着)、02年のヤマカツスズラン(2着)の2頭のみ。以降は3着が一度あるだけで、逃げ馬は展開が嵌らないと厳しそう。

中心になってくるのは、その後ろに控える先行馬
10頭の連対馬のうち、メンバー中あがり3F最速だった馬が2頭、2位が2頭、3位が1頭。残りの5頭はそれ以下だったことからも、上がりの脚はそれほど要求されず、4角で2〜4番手程度まで前に進出できるか否かの展開がポイント。小回りの福島ダートコースでは前がそのまま残る可能性が高く、いい脚が使えても後方一気は届いていません。

さらに過去10年のレースタイムを見てみると、1分22秒台の決着が7回あるように、スピードも問われるのがこのレースの特徴です。ダートの短距離路線(1400m)で1分22秒台の持ち時計がある馬を探してみると、ダイショウジェット(1分22秒1)、ワールドハンター(1分22秒3)、セレスハント(1分22秒8)がトップ3。

ダイショウジェット(牡7)は出走距離に幅があるものの、良績があるのは1400〜1600m。昨年オープン勝ちもある阪神なら注意しておきたい一頭です。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。