今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年07月02日

☆【第59回 ラジオNIKKEI賞 2010年】上位人気馬が大不振!穴は前走条件戦勝ち直後の関東馬!?

[ラジオNIKKEI賞] ブログ村キーワード

2010年7月4日 2回福島6日
11R 第59回 ラジオNIKKEI賞(G3)
3歳オープン・芝1800m

【過去10年の人気別連対数・データとポイント】
上位人気馬が大不振!
穴を開けていたのは、前走条件戦勝ち直後の関東馬。


ラジオNIKKEI賞過去10年の人気別連対数過去10年で1番人気馬が連対したのは、まだ別定戦だった04、05年の2回のみ。06年にハンデ戦に移行されてからは、3着が一度だけと低迷しています。

1番人気(2-0-1-7)連対率20.0%
2番人気(2-1-1-6)連対率30.0%
3番人気(0-1-1-8)連対率10.0%
4番人気(1-1-1-7)連対率20.0%
5番人気(2-0-0-8)連対率20.0%
6〜9番人気(3-3-3-31)連対率15.0%
10番人気〜(0-4-3-54)連対率6.5%

近4年の1番人気馬の着順と斤量は、06年4着トウショウシロッコ(56キロ)、07年6着クランエンブレム(56キロ)、08年3着ダーバーシティ(53キロ)、09年6着イネオレオ(55キロ)。

唯一馬券に絡んだ08年のダイバーシティは、条件戦勝ちの軽量馬。これは「前走勝って勢いのある馬」や、「斤量53〜54キロ」という、前回、前々回で触れた好走条件に当てはまるものでした。このタイプの馬には注意したいところです。

一方で6番人気以下の人気薄で連対した10頭に目を向けてみると、実に8頭が美浦厩舎の管理馬、関東馬でした。8頭の前走クラスはG1が2頭、OP戦が1頭、残り5頭は500万、1000万条件戦に出走していた馬。過去に穴を開けていたのは、条件戦を勝ったばかりの関東馬でした。

今回出走を予定している条件戦勝ちの関東馬は、アースガルド(美浦:勢司厩舎)とジャングルハヤテ(美浦:本郷厩舎)の2頭。当日の人気に注意したいところです。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。