今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年07月01日

☆【第59回 ラジオNIKKEI賞 2010年】ハンデ戦に変わり馬連万馬券が連発!斤量53〜54キロを背負う人気薄の馬に注意!

[ラジオNIKKEI賞] ブログ村キーワード

2010年7月4日 2回福島6日
11R 第59回 ラジオNIKKEI賞(G3)
3歳オープン・芝1800m

【過去10年の馬連配当別回数・データとポイント】
元々荒れるレースがハンデ戦に変わり大荒れに!
斤量53〜54キロを背負う人気薄の馬に注意!


ラジオNIKKEI賞過去10年の馬連配当別回数過去10年で馬連10倍以下におさまったのは04年の一度だけ。もともと荒れることで知られていた3歳別定重賞がハンデ戦になったことで、さらに波乱傾向が強まっています。

ハンデ戦になった06年以降の馬連配当を詳しく見てみると、06年5-2番人気決着で21.3倍、07年2-14番人気決着で189.9倍、08年8-6番人気決着で95.8倍、09年5-13番人気決着で261倍。

平穏におさまった06年以降、ここ3年は万馬券、95倍、万馬券と波乱傾向がさらに強まっているのがわかります。

さらに連対馬を斤量別に見てみると、06年54-54キロ、07年52-54キロ、08年53-57キロ、09年56-53キロ。8頭のうち5頭は斤量53〜54キロ[3-3-1-23]を背負った馬でした。

これが52キロ以下になってしまうと[1-0-1-22]で、逆に56〜57キロになると[1-1-2-13]と成績が落ちています。「斤量53〜54キロの人気薄」から入るのもおもしろいかもしれません。

その中でも、福島とコース形態が似通っている京都の500万条件を勝ってきた、ドリームカトラスナイスミーチューの2頭を注目に挙げておきます。


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。