今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年06月30日

☆【2010年 函館スプリントS 予想】特注は逃げ馬!過去に連対した馬の再び好走する?

[函館スプリントS] ブログ村キーワード

2010年7月4日 1回函館6日
9R 第17回函館スプリントS (G3)
3歳上・芝1200m

【過去10年の脚質別連対数・データとポイント】
特注は逃げ馬!
昨年連対した馬の再好走に注意!


函館スプリントS過去10年の前走着順別連対数小回りで終いの直線が262mと短めですが、先行馬や、中団からの差し馬が多く連対しています。

逃げ(1-2-2-5)連対率30.0%
先行(6-1-3-25)連対率20.0%
中団(2-5-4-47)連対率12.1%
後方(1-2-1-36)連対率7.5%

特注は逃げ馬で、3着までの数字で見てみると、10年間で半分の5頭が馬券に絡んできています。
先行馬が6勝2着1回で7連対、連対率20.0%。中団からの差し馬も、7連対で連対率12.1%と活躍しています。
連対数、連対率で見て、先行馬が狙い目ですが、逃げ馬の前残りにも注意したいところです。

今走では、前走CBC賞(G3)を逃げ切ったヘッドライナーが出走を予定していますが…果たして。

また、過去10年の連対馬を見てみると、タイキトレジャー(00年1着、01年2着、02年2着)とシーイズトーショウ(04年1着、05年1着、06年2着)の2頭が、それぞれ3年にわたって連対していました。
昨年の連対馬の再好走に、注意しておきたいところです。

今走では、昨年の1、2着馬のグランプリエンゼルタニノマティーニが出走予定。
特にタニノマティーニは、今走と同じ函館の芝1200mで4勝を挙げている実力馬でもあります。
休み明けではありますが、再度の好走に期待。
| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL >> http://blog.seesaa.jp/tb/154926776
※承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。