今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年05月26日

【2010年 東京優駿(ダービー) 予想】連対の中心は差し追い込み馬!馬場が渋ったら…?

[東京優駿] ブログ村キーワード

2010年5月30日 3回東京4日
10R 第77回東京優駿 (日本ダービー) (G1)
3歳・芝2400m

【過去10年の脚質別連対数・データとポイント】
連対の中心は先差し、追い込み馬!
馬場が渋れば逃げ、先行の穴馬が台頭!

[PR]専任TMから届く、ダービーで狙える穴馬!逃げ粘りの方程式とは?

東京優駿(ダービー)過去10年の脚質別連対数連対数では差し、追い込み馬の方が数は多いものの、連対率では逃げ、先行馬が優位に立っています。

逃げ(0-2-0-8)20.0%
先行(3-4-5-24)19.4%
中団(5-2-4-73)8.3%
後方(2-2-1-44)8.2%

過去10年で逃げ馬は2連対。ハナを切って逃げた馬は、00年〜05年まで二桁着順が続いていましたが、06年のアドマイヤメイン(2着)、07年のアサクサキングス(2着)と2年続けて逃げ馬が連対している点は注意したいところです。

連対馬20頭のうち11連対と、連対数は後方からレースを進める差し追い込み馬が優勢。馬場状態によりますが、基本的に狙うのはこちらが良さそうです。

というのも、06年は稍重馬場で「先行(メイショウサムソン)−逃げ(アドマイヤメイン)」決着、09年は不良馬場で「先行(ロジユニヴァース)−先行(リーチザクラウン)」決着と、馬場が渋った年は逃げ先行馬の傾向が顕著になっていました。逆に良馬場なら、長い直線を活かして差し追い込みが決まる傾向に。

当日の馬場状態如何ですが、良馬場であれば、軸は差し追い込み馬からチョイスしたいところです。

週末の競馬予想が劇的に楽になる!!さらに予想も無料で手に入る!!
【東京優駿(ダービー)の予想も無料!】>>>【ウマセン】
毎週末の予想に費やすお金や時間や労力って馬鹿にならないものです。
色々試した結果、あらかじめ予想の専門サイトが絞った馬から予想を始めるだけで、
かなりのお金と時間が節約出来ることがわかりました。

もちろん有料の予想サイトを使うなんて贅沢は出来ないので、
誰でも使えるような無料の予想サイトの情報を使っただけです。

ウマセンなら軸馬から紐まで、全部無料で見ることができるので、
予想の参考にするだけでも、十分な助けになってくれます。
なにより安心なのは、広告収入によって運営している無料予想サイトなので、
ユーザー登録するだけで、誰でも簡単に、予想情報を手に入れられるところ。

今ならダービーはもちろん、金鯱賞(G2)や目黒記念(G2)の予想も含む、メインレースの予想が全て見放題!
毎週末の気になるレース予想をすべて無料で手に入れられるウマセン、おすすめです!
競馬予想の友ウマセン
「競馬予想の友 ウマセン」で、賢くお得に週末の競馬予想を楽しんじゃいましょう!
| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL >> http://blog.seesaa.jp/tb/151140292
※承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。