今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2010年04月26日

【2010年 天皇賞(春) 予想】スタミナが問われる京都芝3200mはコース巧者を探せ!

[天皇賞(春)] ブログ村キーワード

2010年5月2日 3回京都4日
10R 第141回 天皇賞(春)(GI)
4歳上・芝3200m

【RACE PROFILE】
最強ステイヤー決定戦。
長距離G1の菊花賞と関連が強く、過去10年で菊花賞連対馬7頭が連対している。
最近は人気薄の連対が目立ち、波乱傾向が強い。
昨年は12番人気のマイネルキッツが勝ち、大穴をあけた。

【京都競馬場 芝3200m コースデータ】
京都競馬場芝3200mコースデータ
【解説】
スタミナが問われる。
京都コース巧者が活躍。

スタート地点は向正面の中間点よりやや2コーナー寄り。外回りコースを1周半する。

3コーナーまでは約400m(Aコース)。4コーナーを回った最初のホームストレッチではいかに折り合いをつけられるかがポイント。

当コースは天皇賞(春)のみで施行されており、ホームストレッチではスタンドの大歓声を受ける。ここで取り乱すところなく冷静に走りたい。そして1コーナー、2コーナーと回り、バックストレッチへ。

そして2回目の3コーナーへ向かうところで、高低差4.3mの坂を再び上り、4コーナーにかけて下るというレイアウト。最後の直線は平坦コースで、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。フルゲートは時期によって異なるようになっているが、天皇賞(春)は18頭。天皇賞(春)の平均ラップ(3F-5F-5F-3F)と勝ち時計(良馬場)は、36.8-61.1-62.1-34.7=3.14.7。

近年は前半から中盤はゆったり進み、各馬はスタミナを温存させる。そしてラスト800m付近からレースが動き出すのが主流。そのため、前半から中盤はポジション争いと折り合いをいかにつけるかがポイント。レースが縦長になることもあるが、好位で自在に動ける体勢を作りたい

ペースが一気に上がっていくのはラスト800m付近の坂の下り。ここではゆっくり駆け下りるのが鉄則だったが、近年はここからロングスパートをかける馬も多数いる。

枠順は、芝3000m同様に内枠有利。逃げ馬は多少外枠でもいいが、先行以下の馬はできれば内枠が欲しい。

種牡馬成績はデータが少ないが、オペラハウス、チーフベアハート、アドマイヤベガらが上位を占めている。
(コース解説:JRA-VAN)
(コースデータ:競馬のまぐまぐ!)

ここ10年、1番人気で勝った馬は、テイエムオペラオー(00、01年)とディープインパクト(06年)の2頭だけ。
今年はドリームジャーニーが右前脚の不安で出走を回避したため、代わって推されそうなのがフォゲッタブル(牡4)。昨年の菊花賞2着馬で、前走ダイヤモンドS(G3)を勝って初のG1制覇を目指します。

その他、産経大阪杯からはテイエムアンコール(牡6)、ゴールデンダリア(牡6)。日経賞からは昨年の覇者マイネルキッツ(牡7)、エアシェイディ(牡9)。阪神大賞典からはトウカイトリック(牡8)、ジャミール(牡4)など上位馬が出走。例年の傾向からもそうですが、今年も一頭抜けたような馬がおらず混戦必至。

なお登録馬25頭中、京都芝コースで連対率が50%を超えていたのはエアジパング(セ7)、ジャミール(牡4)、フォゲッタブル(牡4)、ベルウッドローツェ(牡4)、マイネルキッツ(牡7)の5頭。出走回数やクラスを全く加味していませんが、それでも名前が上がるフォゲッタブルとマイネルキッツ。実績もあり人気を集めそうです。

週末の競馬予想が劇的に楽になる!!さらに予想も無料で手に入る!!
【天皇賞(春)、青葉賞の予想もすべて無料!】>>>【ウマセン】
管理人イチオシの無料競馬予想サイトをご紹介します。
「プロの予想を参考にしたい!」でも、「情報は無料で手に入れたい!」
そんなあなたにピッタリ、ぜひオススメしたいのがこのサイト!

競馬予想の友 ウマセンでは買い目の情報はモチロン、
予想に直結する軸馬選びから、紐にピッタリの穴候補まで、全ての情報を完全無料で見ることができます。

すべて無料で使える理由は、広告収入によって運営されている予想サイトだから。ユーザー登録するだけで、誰でも簡単に予想情報を手に入れられるのはそのためなんです。

競馬予想の友ウマセン今なら天皇賞(春)、青葉賞の予想を含む、メインレースの予想が全て見放題!

毎週末の気になるレース予想を、すべて無料で手に入れられるウマセン、おすすめです!
「競馬予想の友 ウマセン」で、賢くお得に週末の競馬予想を楽しんじゃいましょう!


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。