今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2009年08月18日

【札幌記念】札幌競馬場芝2000mは差し馬有利!? 連対馬を考える!!

2009年08月23日 2回 札幌 8日
09R札幌記念(G2)
3歳上・芝2000m

【RACE PROFILE】
夏場唯一のG2競走。06年からサマー2000シリーズの第4戦になった。G1実績馬が参戦しレベルが高い。昨年はタスカータソルテが直線一気で断然人気のマツリダゴッホを差し切って優勝。重賞3勝目を挙げた。

【札幌競馬場 芝2000m コースデータ】
札幌競馬場芝2000m
【解説】
直線短く早仕掛け。
鋭い決め手ある馬。

スタート地点は正面スタンド前の4コーナー奥のポケット。スタンド前の直線を大きく横切り一周する。競馬場全体をフルに使う癖がないコースで、最初の1コーナーまでの距離は約380m。最後の直線距離はAコース時が266.1m、Bコース時が267.6m、Cコース時が269.1m。

古馬1000万クラスの平均レースラップ(3F-4F-3F)と勝ち時計(良馬場)は、36.3-50.0-36.0=2.02.3。最初の1コーナーまで距離がある分、前半のペースはさほど上がらない。上級クラスでも平均からややスローで流れることになり、ハイペースにはなりにくい。力が要る洋芝の影響もあり、前半1000mが60秒を切ることはまれで、上がりの時計も要する。

脚質的には札幌芝1800mほどではないが、逃げ・先行が有利。平均ペースで走って、押し切れる逃げ・先行馬が強い。通常の開催日程で競馬が行われれば、函館開催に比べて芝の状態が良好であるという点も大きい。差し・追い込み馬は、小回りのカーブをマクリながら前に進出できる器用さが要求される。

また、脚質に限らず洋芝適性は必須。コース形態的に枠順の有利・不利はあまりなさそうだが、実際には上のクラスに行くほど中枠より内が有利。フルゲート(16頭)の際の12番ゲートより外は不振だ。

種牡馬成績はヘイルトゥリーズン系が優秀。ダンスインザダーク、シンボリクリスエス、マンハッタンカフェらが上位。他の系統ではRock of Gibraltar、チーフベアハートなどのダンチヒ系。エルコンドルパサー、スターオブコジーンなど。
(コース解説:JRA-VAN)
なんといっても注目は52キロで走るブエナビスタ。この馬の取捨選択次第でしょう。
ブエナビスタの末脚が届かず…という展開も含めるなら、ヤマニンキングリーミヤビランベリマツリダゴッホシェーンバルトあたりが候補。明日以降、さらにレース傾向を含め考えて行きます。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブロガーたちの予想がいっぱい!!
札幌記念の予想はコチラからもどうぞ!
競馬サーチ.com


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。