今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2009年07月04日

【ラジオNIKKEI賞】レース直前★全16頭の追い切りを診断!!

1枠1番 ワシャモノタリン △
「今日は馬場が悪かったが、ラストまでしっかりした脚取りで走ってくれたし、状態はいいよ。ここにきて力を付けてきていることは確かだし、52キロのハンデを生かせれば」(谷調教師)
距離はもう少しあった方がいいタイプ。相手も強化された今回は厳しいかも。

1枠2番 ケイアイドウソジン
「勝った後も好調を維持している。むしろ成長していると言ってもいいくらいだよ。馬場状態は問わない馬だし、この相手でもヒケはとらないと思う」(田村調教師)
転厩2戦目でアッサリと勝ち、能力は確か。前々で立ち回れる有利さを生かせばここでも遜色無し。

2枠3番 ストロングリターン
「追い切りの動きは良かったし、ハミを替えたことで口向きの悪さもここにきて解消されてきている。折り合いにも進境が窺えるし、ハンデ差もあるので、ここで好結果を出し、秋に備えたいと思っている」(堀調教師)
マイル前後がベストかもしれない。今回は距離延長がどう出るかだろう。

2枠4番 モエレエキスパート △
「ローテーションの狂いはあったが、その後は順調に乗り込み息の入りもいいし、デキに不安はないよ。荒れ気味になってきた今の馬場も歓迎だし、発馬を決めれば」(奥平調教師)
弥生賞3着の成績は軽くは扱えないが、その後の皐月賞が惨敗。まだ掴みにくい面があり、今回が試金石か。

3枠5番 ドリームハッチ
「追い切りの動きは良かったよ。前走は相手が強かった感じは否定できないが、今回はハンデ戦だからね。ただダートに良績があるので芝ではある程度時計が掛かって欲しいね」(二ノ宮調教師)
どちらかというとスピードよりパワータイプ。良馬場では?も渋れば。

3枠6番 グローリールピナス
「放牧明けになるけど、元々が仕上がりの早い馬なので太目はないよ。今回はハンデ差があるし、この利を生かせれば……の気持ちはあるけどね」(芝崎調教助手)
どちらかというとマイルまでが理想といえるタイプ。51キロは魅力だが距離が微妙。

4枠7番 サトノロマネ
「前走後は短期放牧でリフレッシュ。距離短縮はプラスだと思うし、ハンデを考えればそれ程差はないんじゃないかと思う」(国枝調教師)
距離短縮は好材料だが、このメンバーに入るとワンパンチ不足かも。

4枠8番 メイショウコウセイ
「余裕残しでこれだけの時計が出るんだから体調は間違い無くいいと思う。今回は相手が強くなるけどハンデ差があるし、どこまでやれるか楽しみはあるよ」(池添調教助手)
前走の末脚は見事。小回りのこの距離でもあの脚を使えるかどうかだけ。

5枠9番 ミッキーペトラ
「丁度いい併せ馬ができたよ。小回りはいいし、距離もこのくらいの方がいいんじゃないかな。うまく先行できて弥生賞の時のような競馬ができればここでも差はないと思う」(徳江調教助手)
弥生賞2着後がサッパリ。やや成長に欠ける嫌いがあり、過信はできない。

5枠10番 イコピコ ◎
「追い切りの動きは上々。前走後は発馬難を考えてゲートで縛りつけもしたし、やるべきことは全てやったからね。確かに57キロのハンデは厳しいけど、先々は背負わなければいけない斤量。競馬のセンスは抜群だし、秋に向けて何とかここで結果を出しておきたいね」(西園調教師)
馬体回復はいい傾向。小回りでも器用に立ち回れるタイプで、距離も自在性あり問題なし。ここも上位争いは必至。

6枠11番 マイネルエルフ
「追い切りは相手が走る馬なのは仕方ないが、もう少し動いて欲しかったね。その点に多少不満は残るけど。追った後に変わってくれればいいが。能力的にはヒケを取ると思わないし、ハンデ差生かせれば」(水出騎手)
重賞で毎回安定した成績。このメンバーなら明らかに実績上位で好勝負は十分可能。

6枠12番 スーパーシズクン ★
「中1週なので追い切りは馬なり。前走は自分の形に持ち込めたことと体調の良さで勝てたけど、今回もハンデ差があるからね。今回もリズム良く自分のペースで運べれば」(徳吉調教助手)
今回も逃げられるかどうか、同型の出方が鍵。

7枠13番 イネオレオ ○
「動きは言うことナシ。まだ追い出してから遊ぶようなところはあるので、真面目に走ればまだまだ伸びる脚はある馬。切れる脚はあるのでなるべく前で競馬ができれば期待できると思うんだ」(池江泰郎調教師)
前残りで届かなかった前走。ただ決め脚はなかなかで小回りを克服できれば侮れない。

7枠14番 シャイニーデザート
「前走後はここを目標に調整してきたので状態に関しては何の不安も無い。前走1400メートルで勝ったので掛からないかという不安はあるけど、良馬場を条件に、うまく折り合ってくれるようならここでもやれると見ているんだ」(尾形調教師)
距離は未勝利でダート1800を勝っているので特に問題はない。力関係だけ。

8枠15番 サニーサンデー
「追い切りの動きは言うことないね。デキに関してなら自信を持てるよ。距離短縮は歓迎だし、うまく折り合って行けるようならこの相手でも」(谷原調教師)
小回りで自分のペースで逃げられれば、とは思うが今回も相手は骨っぽい。

8枠16番 ストロングガルーダ
「中2週なので追い切りは軽めだけどこれで十分。もう体はできているからね。馬場が良ければこの相手に入っても遜色ないと思うし、楽しみはあるよ」(久保田調教師)
スピードは立証済みだが課題は距離。うまく折り合って脚をタメることができれば。
(提供:競馬最強の法則WEB)

上位争いはイコピコとイネオレオ。
馬場が渋ればイネオレオ◎。
ハンデ差を生かしてすんなりと先行する展開に持ち込めれば、スーパーシズクンにも期待★

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブロガーの予想がいっぱい!!
ラジオNIKKEI賞、函館スプリントSの予想はコチラからもどうぞ!
競馬サーチ.com


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。