今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2009年07月01日

【ラジオNIKKEI賞(G3)】過去の連対脚質と福島競馬場の特徴から勝ち馬を予想!!

福島競馬場 芝1800m コースデータ
fs_t1800.gif
【解説】
小回りをこなす器用さ。
福島巧者が活躍。

スタート地点は正面スタンド前より少し右。
最初の1コーナーまでの距離は約300m。
他場のローカル芝1800m同様に、スタート後の2ハロン目までの流れがレース展開を大きく左右する。

前半普通に流れれば前が残り、速くなれば差し馬が台頭。
基本的には前者の流れになることの方が多く、逃げ、先行馬が有利だ。
中でも内の好位で脚をジッと溜めて、最後の直線に入って抜けてくるのがベスト。

どんな流れになっても勝負どころではマクる馬が多数出てくるので、そこに巻き込まれると外に振られて不利になる。
枠順的にもそれが出ていて、1、2枠の連対率が若干良く、回収率はかなりいい。
コース形態上、中山芝1800mとも関連性が高いのも特徴。

ただし、血統的にはサンデーサイレンスは当然いいが、タマモクロスやメジロライアン、ヘクタープロテクターなど、いかにもローカルの平坦向きの血統が来る。

【データ】
ハンデ戦以降は、
先行馬が必ず連対。

090705fs11_01.gif
逃げ馬は1連対のみ。
01年以降は連対がない。
最近は多頭数で先行争いが激しくなり、逃げ馬は不振に終わる傾向。
ハンデ戦は以降は先行馬と追い込み馬で決着しており、必ず先行馬が1頭残っている。

【ポイント】
芝1700m以上での連対経験。
距離実績が問われる。

連対馬20頭のうち16頭に芝1700m以上での連対があった。
距離実績は重要でマイルまでの実績しかない馬は苦戦傾向。
距離実績のない馬は昨年のレオマイスターのようにハイペースの芝1600mで勝ち星が必要。
(text:競馬大予言)
登録馬の中からアドマイヤメジャーをピックアップ。
芝2000mで2勝。
前走勝ちは500万条件戦でしたが、ここは勢いを買いたい。
斤量2キロ減も好材料。

あとは福島勝ち経験のある先行馬ということで、ウインヴェロシティスーパーシズクン
抽選の結果次第ですが、出走があるようなら注意したいところです。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブロガーの予想がいっぱい!!
ラジオNIKKEI賞、函館スプリントSの予想はコチラからもどうぞ!
競馬サーチ.com


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。