今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2009年06月11日

【6/14 CBC賞(G3)】有力馬の最新追い切り情報

 トレノジュビリーは岩田を背に、栗東坂路で単走追い。ゴール直前で軽く肩ムチが一発入ったが、手綱はガッチリと抑えられたままで4F53.7-39.6-12.9秒。鞍上は
「54〜55秒くらいのつもりで。ラストに気合をつけた程度だがいい動きだったよ」
と状態面に及第点を与えた。6歳での本格化に、藤原英師は
「思っていた以上の素質を秘めていたね」
と目を細める。だが
「前走は開幕週、左回りでいいポジションを取れた。結果は強かったが、あの走りが本物かどうか。素質がないとあそこまでは走れないが、前走が実となって次につながるレースができるか」
と気を引き締めた。

 アーバンストリートは栗東坂路。緩やかに発馬を切ると、200mを過ぎた地点でピッチアップ。乾いたウッドチップを軽快に蹴り上げながら、残り200mで少しずつペースダウン。緩急に富んだ走りで、上々の最終追い切りに成功した。4F52.2-37.7-13.1秒。手綱を取った植平助手は
「先週に続いて、うまくセーブを利かせることができました。ムキになる面を見せず、メリハリの利いた調教ができましたね」
と声を弾ませる。以前は行きたがり、後半は勢いが鈍っていた。だが、この中間は違う。
「馬場状態も差し馬向きになってきましたよね」。
鮮やかな変身に向け、条件は整った。

 軽快な脚さばきだ。エイシンタイガーは、栗東坂路でヤマニンリュバン(4歳オープン)と併せ馬。馬体を並べてゴール板を突き抜けると、4F52.0-38.1-12.9秒を記録した。池添は「乗りやすい馬」と初騎乗にも手応え。西園師も
「詰めが甘くて抜け出すとやめるので、併せてしまいをしっかりと伸ばすように指示。古馬相手でも」
と力強くうなずいた。

 ソルジャーズソングは安藤勝を背に栗東坂路で併せ馬。目標にしたドレッシー(3歳未勝利)を4馬身ほど追い掛けてスタートし、残り200m地点で馬体を併せ、余裕の1馬身先着を決めた。4F53.2-12.8秒。安藤勝は
「しまいの反応が良かった。脚が全然違うから併せ馬にならなかったよ」
と苦笑い。
「ジリジリと伸びるタイプ。下(馬場)が柔らかくなって、時計がかかる方がいいだろうね」
と梅雨入りを歓迎した。

 活気がみなぎる。栗東坂路で単走のコウユーキズナは抑え切れない抜群の手応え。一杯に追われると、大きなストライドで力強くフィニッシュを決めた。ラスト1Fはエラーだったが4Fは53.3秒。
「前走後は短期放牧に。思った通りにきている。前走は若干体が重かったが、絞れてくると思う。ハンデを味方にしたい」
と領家師は2週連続重賞Vに色気を見せた。

 モルトグランデは美浦坂路を馬なりでラスト1F11.7秒をマーク。全体時計はエラーだったが、
「(4F)49秒台だと思う。馬なりで行って、しまいを伸ばす感じの追い切り。シャープな伸びだった」
と久保田師。前回は自分から動く形の展開になってしまい、最後はゴール前で失速。
「思ったよりも状態はいい」
とトレーナーは巻き返しの手応えをつかんでいる。
(text:デイリースポーツ)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブロガーの予想がいっぱい!!
エプソムC(G3)、CBC賞(G3)の予想はコチラからどうぞ
競馬サーチ.com


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。