今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2009年06月10日

【6/14 CBC賞(G3)】コースの特徴と過去10年の脚質別連対数

中京競馬場 芝1200m コースデータ
ck_t1200.gif
スタート地点は向正面にある2コーナーのポケット。
スタートしてから3コーナーまで一直線で、距離も十分にある。
しかし、枠順が与える影響は少なくない。

フルゲートが18頭のコースなので、内外の距離の差は大きい。
大外枠は外ラチ近くからの発走となる。
逃げ馬はもちろん、先行してレースを進めたい場合は、なるべく内枠が欲しいところだ。

スタートからダッシュを利かせて好位を取りに行きたい。
もちろん、これは開幕週などの馬場がフラットな状態での話。
開催が進み内側の馬場が荒れてくると、今度は外枠の馬が有利になる。
刻々と変わる馬場状態を読むのが大事。

基本的には逃げ・先行有利だが、ローカルの芝1200mの中では中団以降からの差しも決まりやすい。
また、微妙に癖があるコースで、この条件を得意としている馬も多いのが特徴。

【データ】
逃げ馬は連対なし。
中京巧者が活躍。

090614ck11_01.gif
逃げ馬は連対なし。
平坦小回りコースで基本的に前に行った馬が有利だが、逃げ馬は連対なく不振。
ただし2、3番手を進んだ馬がよく穴をあけるので注意。
中京芝1200mで実績のある馬が連対している。

【ポイント】
馬場の内側が荒れたら、
外枠の馬を重視。

06年から6月に移動したが、開催最終週のため、移動前と同様に荒れ馬場で行われている。
馬場の内側が荒れていたら外めの枠から馬場の良い外を通れる馬を重視。
逃げ馬の不振は荒れ馬場との関連もある。
(text:競馬大予言)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブロガーの予想がいっぱい!!
エプソムC(G3)、CBC賞(G3)の予想はコチラからどうぞ
競馬サーチ.com


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。