今週の注目レース記事

【PR】先月の的中ナンバー1サイト
2013年12月23日(月)
阪神3R 2歳新馬
3連単 7-9-10 152万3180円 的中!

的中する秘訣とは?
サイトをチェック!
2009年06月03日

【6/7 安田記念(G1)】コースの特徴と過去10年の脚質別連対数

東京競馬場 芝1600m コースデータ
tk_t1600
スタート地点は向正面奥。
バックストレッチは緩やかな下り坂になっており、あまりペースは緩まず、縦長の馬群で平均ペース以上になりやすい。
3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。
最後の直線が長いので、3〜4コーナーでは馬群が凝縮せずに、追い出しにかかるのは直線に入ってからになる。
逆に言えば、直線に入った直後はインコースで馬群が密集しやすい。
ここを上手に捌けるかがポイント。

マイル戦としては、日本一タフなコースで、逃げ切るのはかなり難しい。
上のクラスになればなるほど差しが決まる。
かといって、追い込み一辺倒でも厳しく、ある程度先行力と末脚の持続力が必要。
マイル以上の距離適性が求められ、中距離もこなせるスタミナを持つ馬の方が心強い。

【データ】
差し追い込み馬活躍。
穴は人気薄先行馬。

【安田記念(G1)】過去10年の脚質別連対数
逃げ馬の連対は07年のコンゴウリキシオーのみ。
多頭数で流れが速くなるため、逃げ馬は厳しい。
直線の長い東京で差し追い込み馬の活躍が目立つ。
穴で2、3番手を進む人気薄先行馬の残り目に注意。

【ポイント】
馬場の内側が荒れたら、
内枠は割り引き。

時期的に馬場の内側が荒れるため内枠は不利。
過去10年で1枠は[1・0・1・17]。
唯一連対したのはGT3勝馬で前年のマイルCS勝ち馬ダイワメジャー。
馬場の内側が荒れたら、内枠は割り引きが必要。
(text:競馬大予言)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
人気ブロガーの予想がいっぱい!!
安田記念(G1)の予想はコチラからどうぞ
競馬サーチ.com


| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。